about

あこや真珠は、世界に誇れる日本の宝です。
しかし、近年その「日本の宝」であるあこや真珠がさまざまな要因によって衰退をしています。海水の汚染、赤潮の発生、自然環境の悪化...。
そして何より過剰生産や過密養殖、早揚げ(薄巻き)による低品質化。本来の美しい透明感と光沢を放つあこや真珠が育ちにくく、その価値が伝わりにくくなっています。
PRJはその社名のごとく、パール・ルネサンス・ジャパン、日本産のあこや真珠の復興を目的とし、更なる発展と歴史を守るために、今や常識となっている真珠のミックス商品化を防ぐオンリーワンの養殖場、真珠養殖マイスターが手がけるナンバーワンの品質、真珠を永く美しく身に付けていただくためのナンバーワンのアフターサービスを実践し、後世に日本の宝であるあこや真珠の本来の美しさを伝えていきます。

あこやケシ真珠とは
真珠を養殖する際、人工的に核を入れるのではなく
偶然あこや貝の中に異物が入り、その異物から身を守るために異物を核として真珠層を巻いたもの。

何が入り込んだかによって、色や形・テリが違います。
養殖真珠の400分の1という、両手の手のひらに乗るくらいの量しか1年間に採れません。
ごくわずかに採れる小さな小さな自然真珠。

調色をする必要のない上質な真珠の本物の色。
自然が作り出したかたち。